Hiromu Sakai

堺大夢

新潟県上越市出身。
幼いころから音楽に興味を持ち、4歳からピアノ、14歳よりギターを独学で始める。

高校在学中より多くのライブ、コンサート、ストリートライブを経験。
ギタリスト田口尋夢氏の演奏を聴き、本格的にプロギタリストを志す。

高校卒業後、国際新堀芸術学院へ入学。在学中に田口尋夢氏、畑中雄大氏に師事。
在学中も学内にてその力を発揮し、国際新堀芸術学院学生ギターオーケストラにて、コンサートマスターを2年連続で務める。
シンガポール、台湾等をはじめ国内外のオーケストラとのジョイントコンサートにも参加。

卒業後は新堀ギター専任教師に就任、新堀ギター音楽院鷺沼教室の主任を務める。
現在は世界最高峰のギターアンサンブル、新堀ギターアンサンブルに所属。

また、師である田口尋夢氏と同じ男性六重奏団体『DANROK』のソプラノパートとして抜擢され
国際ギターフェスティバルのゲストとして招待される。国内にとどまらず、香港やシンガポール公演に参加。

現在は新堀ギターアンサンブル、新堀ギターフィルハーモニーオーケストラをはじめ
『DANROK』『Cantero per te』等のグループでも活躍中。